ワーママになったらクリーニングは宅配に限る

ワーママになったらクリーニングは宅配に限る

ワーママなんてカタナカで書かれると随分とかっこいい印象を抱かれそうですが、ワーママやってくると基本孤独です。孤独に家事をやって、孤独に子どもの看病して、ほとんどのことをほとんど1人で孤独にやるのがワーママの置かれた現状だと思うのです。

育休なんてものは女が取るのは当たりまえなのに、男は取りません。ていうか取れません。ま、どっちもですね。男は育休取りたがらないし、それを取り仕切ってる会社を経営しているのも男なワケです。

じゃあ専業になれば楽になるのかというとそんなこともありません。むしろ夫から堂々と家事育児放棄宣言されそうな恐怖もあるのです。だから専業vsワーママなんて議論はそもそも不毛です。

議論するなら子育てvs仕事でやってもらったほうがいいですよね。だって、仕事のほうがはるかにラクですから。仕事のクレームが来たところで、顧客はオシッコもらしたりしません。電車の時間が迫って遅刻しそうなのにウンコしたりしません。

家事を少しでもラクにするのに欠かせないのが宅配クリーニング

たくさんある家事の中でも宅配クリーニングはシフトしやすいと思います。料理や掃除を外注化するのに抵抗があるワーママでも、衣類などのクリーニングはすでに外注していますよね。

クリーニングの場合は、外注先を近所の店舗にするか宅配にするかの違いだけです。それならば宅配に切り替えたほうが、自宅までクリーニングするものを取りにきてくれるし、仕上がったら再び家まで届けてくれる宅配クリーニングが絶対にラクです。

いちど宅配クリーニングを利用すると、それまで近所の店舗に出していたクリーニング屋さんが遠く感じるようになります。

宅配される分だけ料金が高いのでは?という疑問は私にもありましたが、宅配クリーニングの中にもお店を構えず、クリーニング工場のみでやっているところもあるので、そういったところにクリーニングを出せば近所のクリーニング店と変わらない料金か、それよりも安い料金でクリーニングできます。

どこの宅配クリーニングがいいかは、比較サイトで検討してみるといいですよ。宅配クリーニングには衣類のほかに靴や布団もあり、保管もできます。

以下のリンクしたサイトは、自分にあった宅配クリーニングを探すのに情報が全てまとまっているので探しやすくてとっても便利でした。ぜひ利用してみてください。

衣類、保管、布団、靴の宅配クリーニングのおすすめ比較サイト

 

胸が大きくなって喜んだのも束の間…

胸が大きくなって喜んだのも束の間...

近ごろどういうわけかブラジャーがきつくなってきました。私はてっきりおっぱいのサイズがアップしたのだと浮かれていました。でも現実は違いました。

おっぱいのサイズがアップしたのではなく、私のカラダ全体が大きくなっていただけでした。だからなのかわけもなく焦燥感に駆られていることがおおくなりました。

自分でもわからないうちに体重が4キロも増えているなんて、ちょっとしたホラーを感じます。私は毎日何を食べていたのか、どんな生活を送っていたのかなど、思い出そうにも思い出せませんからよっぽどダラダラと何も考えずに日々を送っていたんだということだけは感じます。

結婚すると自分のことがどうでもよくなる説

あくまでも私の持論ではありますが、結婚すると自分を思いやる時間が短くなります。外見のこととかもあまり気にしなくなるのです。結婚は女性にとって大きな節目にはなるので、深層心理では結婚したし頑張らなくていいかと思ってしまうんでしょう。

もしかすると自分の想像以上に、結婚に委ねているものが大きいのかもしれませんね。結婚は万能ではないのですが、勝手に結婚に万能感があったりして。。。

結婚する前は頻繁に美容院に行っていました。髪型もよく変えたし、カラーリングも細かく設定していました。毎日ネイルもしていたし、オシャレな服意外は着たくないとすら思っていたものです。

気持ち的にもキラキラしていて楽しい毎日でした。楽しいのはいいんだけど、お金もかかるしかなり大変でもありました。

楽しいことを続けるにはお金もかかる

結婚した今は将来の生活のことも考えなきゃいけなくなったので、使えるお金の自由度が高くありません。

たとえ給料が月に1万円アップしたとしても、使えるお金の自由度が高まるとも思えません。貯蓄に回すのが関の山でしょう。

そう考えると洋服や髪型やネイルといったオシャレにもお金がかけられなくなるので、見た目も少しづつ変わっていくのは当然ですよね。自分を思いやるにはお金と時間が必要です。

なんて言い訳にもならないような屁理屈にすぎません。オシャレにお金をかけられないのと、太ることとは別問題。私もなかなかやるようになってきました。

私が太ったのは単に自己管理ができていなかっただけです。思い出せる限りでは、テレビを見ながらお菓子ばかりを食べていましたっけ。あのスナック菓子の中毒性はなんなんでしょう。おそらくですがこの4キロは体重だけでなく体脂肪もかなり増えいるのではないかと感じています。

お肌の調子もイマイチだし、まずは食生活を改善して体重と体型を元に戻そうと思います。でもおっぱいだけはしぼまないで欲しいです。

好きだったテレビアニメ

好きだったテレビアニメ

過去に放映されていたテレビアニメが多種多様な感じなのに、温かみがあってよく見ていました。この頃再び見たいと感じるようになったのがお坊っちゃまくんです。

おそらく8歳~10歳くらいの頃によく見ていました。未だに強烈な印象が残っています。話の筋書き的なことははっきり記憶していませんが、主役の声色だけは耳にしっかり残っています。クラスの男の子がよくものまねしていましたしね。

あとははじめ人間ギャートルズも私の好みにどんぴしゃなテレビアニメでしたね。お母さんの片チチぽろりしてる感じがたまらないのです。子どもの頃は隙あらば毎日テレビアニメばかりを視聴していました。

とはいえ、過去のテレビアニメってどうやって見ればいいのでしょうか。VOD系などで配信されているのでしょうか。どちらの作品も私が見ていたときはすでに再放送だった記憶があります。

テレビアニメ好きとしては、昔の古い作品も復活させて欲しいと願うばかりです。ますます家で動かなくなりそうですけどね。

テレビアニメの歴史を変えたポケモン

話は変わりますが、中2の頃にポケモンブームで私も例外なく見ていましたが、映像のことでやっかいなことが起こりました。

ポケモンが攻撃する時の背景の光を見た子供たちが、ひきつけを起こして倒れてたというのです。テレビや新聞のニュースでも大きく取り上げられて、話題になっていましたよね。

その頃自分はというと、家でひとりで留守番をしながらポケモンを見ていたのですが、同じ映像なのに自分には何も起こりませんでした。

そのため、なぜあの映像を見て倒れる子供がいるんだろうという疑問が頭の中を駆け巡っていました。しかも一度だけですが放送中止にまでなってしまったのがとても衝撃的でした。

今ではどんなアニメでもある「テレビを見るときは部屋を明るくして、テレビから離れて見てね」というアナウンスが表示されるようになったのは、まさにこのポケモン事件の後でした。

ポケモンではDVDで再び同じ場面を見ましたが、やっぱりなんともありませんでした。

マクドナルドで大好きな昼マックと物足りない朝マック

マクドナルドで大好きな昼マックと物足りない朝マック

マクドナルドの朝マックメニューが苦手です。苦手と言うよりもガッカリ感が大きいといったほうがいいかもしれません。朝マックのことを知らずにマックに行くと、目的のフライドポテトがないのです。

店員さんに聞くと、午前10時半までは「朝マックメニュー」を提供しているとのこと。時計を見たらあと30分待たなければいけません。時間もないので仕方なくハッシュポテトになったのですが、やはり物足りません。

おそらく私にとってのマックはフライドポテトなんだなぁ~と実感できた時間でもありました。

朝マックメニューがない店舗もあった

ショッピングモールなどの商業施設の中に入っているマックに行くと、朝マックメニューをやってない店舗もあります。朝マックメニューをやってない理由は商業施設の開店時間にあわせるため。

午前10時にオープンする商業施設だと朝マックメニューを提供できる時間は30分しかありません。この事実を知ってから私の行動様式も変わりました。月に1回マックに行く日は、路面店舗ではなく商業施設の店舗に行くようにしました。

私は平日休みの午前中にマックに行きたくなる習性があり、午前10時に行っても通常メニューを食べられるのは好都合なのです。

昼マックメニューはお得で大好き

朝マックメニューは好みではありませんが、昼マックメニューはとってもお得なので大好きです。でも一時期昼マックメニューがなくなった時は、マクドナルドから足が遠のいていた時期がありました。

でも1年くらいたって復活したときは嬉しかったですね。私の感覚ではマックで500円以上のお金を使うってかなり贅沢なこと。400円以下でセットメニューが食べられるからこそ嬉しいのです。ジャンクフードは安くてなんぼって考えなので、昼マックはこれからも続けてほしいですね。

マックで贅沢するときはプラス50円でシェイクをMサイズに、ポテトをLサイズして月1回のマック通いを続けています。ジャンクフードは常習性があるのでなかなかやめられないのが難点ですね。